脱毛サロンの勧誘の断り方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

脱毛サロンの勧誘を断る方法

勧誘を断る女性
脱毛サロンでは、体験コースを受けることで勧誘されて契約するかを決める形になりやすいです。

そのため、勧誘されても勢いで契約するのでなく、体験コースを実際に体験してみてどうだったかを伝えるのがお勧めになります。

なぜなら、スタッフにとって当店の施術が気になることを伝えることができるので、相手のペースに乗せられにくくなるからです。

ただし、他の脱毛サロンの体験コースがどうだったかを伝えると、当店の特徴を強調するために勧誘を強く勧めてくることになります。

なので、体験コースの施術の感想を伝えて勧誘を断る場合は、他の店舗を話題に出さないのが重要となります。

脱毛サロン側が勧誘を引き下がるようにする

施術についてスタッフに聞くことで、勧誘を断るだけでなく店舗の雰囲気を掴むことにも結びつきます。

なぜなら、施術に関して何も言わずにひたすら勧誘し続けるスタッフは、お客様の立場を考えていないと認識できるからです。

よって、スタッフが強く勧誘しても気になる点をはっきり伝えることで、勧誘をやんわりと断ることができます。

とは言っても、スタッフや値段といった店に関する特徴を聞くのは他の店舗の比較に繋がるので、勧誘を強めることになります。

なので、当店で受けれる施術内容について聞くことで、他の店舗の施術と比較しつつ当店の特徴を知ることができます。

その上、施術内容について満足して帰って検討してみることを主張することで、相手が勧誘を引き下がりやすくなります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*